キャバクラ体験記 オージープレイヤー
キャバクラ体験記事

夜を感じさせない普通の雰囲気の子

夜のお店にはいなそうなタイプの子

この前キャバクラでついてくれた女の子は、夜の世界が良い意味で似合っていない子でした。
見た目は、あまり遊んでいないんじゃないかなと思わせるような普通な感じの女の子。

話を色々と聞いてみると、彼女は現役女子大生で、お小遣い稼ぎのために軽いバイト気分で働いているとのこと。
今は彼氏がいないし、休みの日には特に何もしていないらしい。

おいおい、擦れてなさそうで男が求める理想の女の子そのものじゃないか(笑)
そんなことを考えているうちに、彼女にどんどん心を奪われていってしまいました。

顔も可愛かったですし、穏やかで落ち着いた感じがたまりません。
まさかキャバクラでここまで当たりの女の子に出会えるとは思いもしませんでした。

つい緊張をしてしまって

今さら緊張をすることもないだろうと思っていた

キャバクラにはそれなりに通っているので、どんな女の子を前にしても緊張することなんてないだろうって思っていました。
しかし、彼女を前にした時は緊張してしまいました。
そんな気持ちにさせられたというだけでも、彼女の勝利なのかなと(笑)

でも、こういった気持ちを思い出させてくれたのはとても良かったなと思います。
遊び慣れてきて、「ベテランだから」みたいに思っていましたが、透明感のある彼女を前にした時は違ったわけです。
つまり、まだまだ楽しめる伸びしろがあるというわけですから。
これだからキャバクラってやめられないですね。

上へ戻る