キャバクラ体験記 オージープレイヤー
生涯現役 生涯現役

生涯現役

夜遊びのベテランの域に

キャバクラに通い始めてから早10数年。
ベテランの域に達していますが、今でも飽きずに色々なお店で遊んでいます。
当時、一緒によく通っていた友人達が何人かいましたが、今では私以外は誰も行くことがなくなったようです。

「よく飽きないねー」と言われますが、逆に「なぜ飽きちゃったんだい?」って私は問いかけます。
だって新しい女の子との出会いが常にあるわけじゃないですか。
その分、新鮮な気持ちを何度も味わえるし、色々な女の子との会話を楽しめます。
これのどこに飽きる要素があるのかと。

こう反論するとだいたいは呆れられた反応をされますが、私は一切気にしません。
だってキャバクラをずっと愛し続けてきたのですから。

遊びたいと思ったタイミング利用できる

思い立った時に遊べる場所

予約制のサービスの場合、遊びたいならいきなりお店に行くのではなく、まずは予約をします。
そういったところはいきなりお店に行っても、「予約していますか?」と冷たい対応をされるかもしれません。

しかし、キャバクラはそういったことはありません。
こちらの遊びたいタイミングでいつでも利用できるのです。
もちろんお店が営業している時間内でとなりますが。

こうして考えれば考えるほど、自分にこれ以上マッチしたサービスは他ではないのではないかなと。
これからも通い続けられる限り、生涯現役のつもりでキャバクラを利用していきたいと思います。

上へ戻る